宮崎市『夢。創造』協議会 宮崎で、働こう!実践型地域雇用創造事業

2019年度 第一回 成果物公開セミナーを開催しました(雇用創出実践メニュー)

お知らせ・活動報告

宮崎市『夢。創造』協議会 Q design lab.(雇用創出実践メニュー)は、6月21日(金)に「Bung Tang Gig お披露目会」(厚生労働省委託 実践型地域雇用創造事業 実践メニュー 2019年度第一回成果物公開セミナー)を開催しました。

宮崎市高岡町の特産品「高岡文旦」を用いた開発商品であるクラフトビール「Bung Tang Gig(ブンタンギグ)」。このお披露目会は主に酒類販売業者を対象に、Bung Tang Gigの周知と本商品を活用した事業を検討していただくことを目的に開催しました。成果物公開セミナーとしては2019年度になり初開催となります。

今回のお披露目会では、来場者に完成したビールを飲んで、同じく来場された方々との交流を楽しんでいただくため、また事業者間のつながりを促進するため、発表や説明の時間を最小限にとどめ、その代わりに資料を配布する形で行いました。ビールだけでなく、開発にも用いた高岡文旦の果汁や、高岡文旦を輪切りのドライ加工をしたものも来場者に試していただき、幅広く高岡文旦の魅力を知っていただきました。高岡文旦のことや開発経緯など、より詳しいことや質疑についてはQ design lab.のスタッフがその都度対応。また、実際に高岡文旦を生産しているJA宮崎中央高岡文旦研究会の方々も来場され、各事業者様と交流されていました。

当日は想定をはるかに超える62名(30事業者)の方々に参加いただけました。
また、今回は初めて報道取材が入り、完成した商品や私たちの事業の周知につながったのではないかと思います。

Bung Tang Gigの評判は上々で「高岡文旦の香りが生かされていておいしい」「飲みやすく、女性でもスッキリ飲めると感じた」などの声がありました。また、今回のお披露目会について「和やかな雰囲気の中で話ができて良かった」「地場の方々と話ができて良かった」などの声があり、概ね良好な評価をいただいたと感じています。

今後もBung Tang Gigの販売促進、プロモーション活動を行っていきます。

Bung Tang Gigの開発およびお披露目会は、さまざまな方のお力を結集して成し遂げることができました。
JA宮崎中央 宮崎中央農業協同組合様、JA宮崎中央高岡文旦研究会様、B.M.B Brewery様、Beer Market BASE様、ほかご協力いただきました皆様、誠にありがとうございます。この場を借りてお礼申しあげます。

また、当日取材に来ていただきましたMRT宮崎放送様、読売新聞西部本社様、ひなた宮崎経済新聞様、開発商品および当協議会に興味を持っていただきありがとうございます。

宮崎市『夢。創造』協議会 Q design lab.は今後も宮崎市の地域資源を活用した商品開発、イベント、ツアー、情報発信を行ってまいります。よろしくお願いいたします。

2018年度開催セミナー一覧
2017年度開催セミナー一覧