宮崎市『夢。創造』協議会 宮崎で、働こう!実践型地域雇用創造事業

セミナー

講座レポート

顧客獲得支援セミナー「実践型の自社EC事業立ち上げ講座」レポート②


顧客獲得支援セミナー「実践型の自社EC事業立ち上げ講座」

第2回目

12月20日(木)

〇講座レポート2

『EC運営の業務内容と求められる人材。習慣化すべきサイト分析』

講師:高見和也氏

セミナー2回目は、システムエンジニアとしてECサイトのマーケティングなども行っておられる高見和也さんを講師にお迎えして、ECサイトを運営していくということとは、具体的にどんな業務なのか、ということを中心にお話していただきました。

 

 

何の仕事にしてもそうですが、日々の業務には必ずやらなければならないルーティンというものがあります。ECサイト運営にしてもその例外ではありません。コンピューターで行うネット上のビジネスなので、物理的に楽ができるのでは、とつい思ってしまいがちなのですが、やらねばならない業務は店舗運営と同様、いやそれ以上に山ほどあります!

商品情報に関しての作業(商品名、価格、写真などの掲載)、発注管理(商品の在庫管理、注文に関する諸業務、顧客対応など)は想像がつくとしても、ECサイト特有の業務というものが多々あるのです。

例えば、サイトのアクセス解析をしたり、それに準じた目標値や達成度の管理、集客のための様々な施策(SEO対策、広告、メルマガ、SNS、ブログなどなど)、そして何と言っても、ECサイトはセキュリティ面を常に強化しておかねばなりません。

また、一旦システムを構築してスムーズに回っていっていると言っても、この動きの速いネット社会では常にアクセス解析やSEOの状況をチェックして、常に集客を最適の状態に維持しておくということも必要なのだとか。

うーん。これらを一人で運営しようと思ったら、難易度がかなり高いと思います。

講師の高見さんも、「一人で全部やるのは無理!」だとおっしゃっていました。

 

 

 

ECサイトを効率よく動かしいい結果を出したいと思うのなら、やはりプロに任せるべき分野は任せた方が、時間も手間も短縮され、かつ結果に結びつくということですね。

そういうお話を、分かりやすく表や図などで見せてくださり、受講者の方々もみなさん頷きながら聞いていらっしゃいました。

また、アクセス解析にはグーグル・アナリティックスを活用しましょうというお話で、無料サービスでかなりのことができるという点に目から鱗だった方も多かったようです。

高見さんは更に、数字に関心を持つことが大事だと話されました。毎日数字を見ることを習慣にすると、その変化に気づき、対策を練ったり参考にしたりと、次へ繋がっていくわけですね。

ECサイト運営は、小さなことからコツコツと地道な作業を積み重ねていくことが大事です、といった言葉でこの日の講座は締めくくられました。

地道に粘り強くこつこつとやるって、人生すべてに通じることだなぁと、またもや妙に納得したのでした。

 

 

2018年度開催セミナー一覧
2017年度開催セミナー一覧