宮崎市『夢。創造』協議会 宮崎で、働こう!実践型地域雇用創造事業

2019年度 第三回 成果物公開セミナーを開催しました(雇用創出実践メニュー)

お知らせ・活動報告

宮崎市『夢。創造』協議会 Q design lab.(雇用創出実践メニュー)は、10月30日(水)に「地区あつめ商品(リパッケージ商品)発表会」(厚生労働省委託 実践型地域雇用創造事業 実践メニュー 2019年度第三回成果物公開セミナー)を開催しました。
 

 
この発表会は、リブランディング事業に携わった事業所や「地区あつめ」ブランドに興味を持っている事業所を増やすことを目的に開催。今回は2019年度にリブランディング商品の申込事業者として選定された5事業者の商品の新パッケージの発表と、その販路拡大を見据えた使用例の提案、そして新規に開発された商品の発表を実施しました。
 
この度発表された商品は以下の6商品。
①ドライトマト(商品名「したたるとまと」:農業生産法人株式会社クリムゾンフィールド)
②バジルオリーブオイル(商品名「BASIL&SALT」:宮崎食研有限会社)
③うめもんじゃ豆シリーズ4種(商品名「豆ごろん太」:有限会社ひやま)
④鏡洲焼酎セット(株式会社落合酒造場)
⑤Bung Tang Gig 瓶ラベル(B.M.B Brewery)
⑥佐土原生姜のクラフトビール(商品名「Ginger Head」:B.M.B Brewery)
 
このうち、①〜⑤までがリブランディング商品で、⑥が新規開発商品となります。
 

 
当日は40名以上(事業所としては30以上)の方々にご参加いただけました。宮崎市中心街の拠点として支持されている若草Hutte & co-ba miyazakiの屋上を会場に開催。発表の形態として、発表や説明にかける時間を必要最低限にとどめ、事業者間のつながりと交流を促しました。協議会側から一方的に発表する形ではなかったので、来場者との会話の中で自然と質問が出てそれに応えるなど双方的にコミュニケーションがとれました。商品の使用例として試食や試飲もご用意した結果として、文字や伝聞する情報だけではなく味覚や臭覚・触覚を用いて商品の魅力を感じていただけたのではと思います。商品に舌鼓を打ちながら皆様楽しそうに会話している場面が見受けられました。
 

 
今後も今回発表した商品の販売促進、プロモーション活動を行っていきます。

今回の発表会は、様々な方のお力を結集して成し遂げることができました。
場所を提供くださいました若草Hutte & co-ba miyazaki様、また開発商品に協力いただきました宮崎食研有限会社様、有限会社ひやま様、農業生産法人株式会社クリムゾンフィールド様、株式会社落合酒造様、B.M.B Brewery様、ほかご協力いただきました皆様、誠にありがとうございます。この場を借りてお礼申しあげます。
 
また、当日取材に来ていただきました読売新聞西部本社様、開発商品および当協議会に興味を持っていただきありがとうございます。
 
宮崎市『夢。創造』協議会 Q design lab.は今後も宮崎市の地域資源を活用した商品開発、イベント、ツアー、情報発信を行ってまいります。よろしくお願いいたします。

2019年度開催セミナー一覧
2018年度開催セミナー一覧
2017年度開催セミナー一覧