宮崎市『夢。創造』協議会 宮崎で、働こう!実践型地域雇用創造事業

セミナー

講座レポート

【ライター養成講座】「書くことを仕事に」講座レポート⑦


ウェブメディアに限らず、どんな記事にも写真は必要です。

文字だけの記事ももちろんありますが、やはり写真が付けてあった方が視覚的に読みやすいし、より印象が強いのではないでしょうか。

ライター養成講座7回目は「写真を撮影しよう」ということで、ウェブ記事に付ける写真の撮り方や注意点について学びました。

 

 

近頃ではスマホのカメラも性能のいいものがかなり多いですね。また、SNS発信をしている方が非常に多いですし、メッセージアプリでカメラを使用する頻度も高いはずなので、スマホでの撮影は日常の一部のような感じではないでしょうか。

とはいえ、やはり仕事としての撮影のお話になると、当然ですが注意点がたくさんあります。

今回の撮影は、記事に付随する写真の撮り方の講座なので、なんといっても、その記事の内容のポイントを押さえた写真かどうか、というのがまず求められます。

スウィーツ紹介の記事なのに、肝心のその商品の写真がひとつも無く店構えやオーナーの写真だけだと、文章は良くても写真の説得力に欠けたものになってしまいます。

また、商品の写真はきれいに撮れていても、掲載する際に同じような写真を羅列してしまっては、視覚的にメリハリのないものになってしまって面白みに欠けた記事になってしまいます。

また、ウェブメディアの場合、いまどきはスマホでの表示を想定して写真も選ばないといけないそうで、対象物が細かいものや暗いものだと、スマホで見たときに何の写真かわかりづらいということにもなってしまうとか。特に、記事一覧によく使われるサムネイル写真の場合には、表示サイズがスマホ上ではかなり小さくなるので、この段階で写真がよくわからないと、まずクリックも期待できないことになってしまうわけですね。

うーん、なるほど・・・。

事例を交えての説明に、受講者の皆さんは大きく頷きながら聞き入ってらっしゃいました!

座学の後は、皆さんお待ちかねのワークショップ。

講座も回を重ねて後半になると、ワークショップでの皆さんの盛り上がり具合がとてもいいです。

今回は商品紹介記事の写真を撮るということで、講師のお二人がいろんな商品を持参してくださり、二人一組のグループで撮影をしてもらいました。

どのグループも、その商品が映えるようなアングルや背景、光の具合などを試行錯誤して撮影されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、次回はいよいよ最終回です。

2019年度開催セミナー一覧
2018年度開催セミナー一覧
2017年度開催セミナー一覧